【バロセロナ・グルメ】美味しいサングリアブランド「LOLEA」の直営店

【バロセロナ・グルメ】美味しいサングリアブランド「LOLEA」の直営店

ゴールデーンウィークのパリ・バロセロナ旅行から
気がつけばもう半年…。
あぁ、あの頃に戻りたい。と旅行を思い出しながら、
そういえば、詳しい旅行の思い出書いてなかったな。と思い出し、
今更ながら、旅行中に入ったお店を書いてみようと思います。

今日はバロセロナで入った美味しいサングリアが飲めるお店をご紹介します。

Advertisement

サングリアブランド「LOLEA」

スペイン、バロセロナ旅行に行かれたことがある方、
これから行こうと思っている方は、ガイドブッグやSNSでおそらく
この水玉模様の可愛いパッケージをしたサングリアを見たことがあるのではないでしょうか?

見た目の可愛さからSNSやネットのクチコミでも
大変人気のサングリアブランドですが、
スペイン旅行をしてきた友達や会社の後輩たちが口を揃えて
「水玉のサングリアを飲んでみて!すごく美味しいから!」と
プッシュされたので、旅行中に必ず飲んでみようと思っていました。

スペイン発 「Sangria Lolea」(ロレア)

2013年に、スペインの国民的な飲み物である「サングリア」を
もっと気軽に、カジュアルに楽しめたらいいね!とオーナーと
そのご友人が話していたことがきっかけで誕生したサングリアブランド。

スペイン南部のアンダルシア地方セビリアのフラメンコ衣装を
イメージしてデザインされた水玉がパッケージのポイントとなっている。

オーナー二人はデザイン会社の出身でもあるらしく
公式サイトも非常に可愛いだけでなく、コンテンツとして
商品写真やコンセプト写真などのダウンロードページもあり、
ブログやSNSを意識したマーケティング力を感じます。

5種類の可愛いサングリア

https://sangrialolea.com/

「LOLEA」の魅力は可愛いパッケージだけでなく、
定評のあるサングリアそのものの美味しさとその種類の多さ。
余裕がある方はぜひ飲み比べすると楽しそうです。

  • LOLEA No.1(赤ワインベース)
    オレンジやレモン果汁、シナモンを加えた、ベリー系。
  • LOLEA No.2(白ワインベース)
    レモン、オレンジ、バニラを加えたスッキリした味わい。
  • LOLEA ROSE(スパークリングのロゼを使用)
  • LOLEA BRUIT(スパークリング使用)
  • LOLEA ORGANIC(オーガクニックの赤ワインを使用)

これらのサングリアが飲めて、美味しいタパスが食べられると
口コミ、ガイドブックでも人気の高かったお店が、
バロセロナ市内にあるということで、バロセロナ2日目に行ってみました。

直営店「CASA LOLEA」は予約必須!

ガイドブックでも人気のあったこの「LOLEA」の直営店である
美味しいサングリアとタパスが食べられる「CASA LOLEA」。

バロセロナ滞在中、2日目の夕方にお店に行ってみたところ、
店内は一杯。5組ほど並んでいました。

水玉模様のエプロン姿の店員さんと話してたら、予約も埋まっていて
今日は難しいかも。。とのことで、代わりに同じメニュー提供してる
姉妹店行ってみない???とショップカードをくれました。

友人と相談して姉妹店の方へ向かうことにしました。

CASA LOLEAに来た記念にパチリ。

このCASA LOLEAから歩いて10分。

CASA LOLEA 姉妹店
「CASA RAFOLS」

CASA LOLEAから歩いて10分、大通りに出て歩くと見えてきたのが
こちらの姉妹店 CASA RAFLOS(カーサ・ラフォルス)。

入口には水玉模様のLOLEAを積んだ自転車が置いてあったり、
入口からすでに可愛い。

中へ進むと、歌手のシャキーラみたいな綺麗なお姉さん(店長?)が
明るく迎えてくれました。

予約してないけど、CASA LOLEAからこっちに行ってみないか?
と言われて来てみたんだけど…と伝えたら
「そうなのね!大歓迎よ!ゆっくりして行って」とソファ席へ
案内してくれました。

窓辺のテーブル、ソファ席、バーカウンターが奥まであり、
CASA LOLEAより席数が多く、広々としたモダンな空間。

こちらが「CASA LOLEA」でもらったショップカード

夕方時に入店してまだ3〜4組でしたが、食べている間に
次々とお客さんが来て、いつの間にか8割りほど埋まっていました。

予約をしているお客さんと、私たちのようにショップカードを
持ったお客さんがチラホラ。
ショップカードを持った人は比較的待たずに案内してくれてました。

英語のメニュー。どんな料理か説明が書いてありますよ

サングリア「LOLEA」は忘れず!

せっかく「LOLEA」の直営店に来たので、定番メニューを!と
注文したのが、人気のNo.1とNo.2。

  • LOLEA No.1(赤ワインベース)
    オレンジやレモン果汁、シナモンを加えた、ベリー系。
  • LOLEA No.2(白ワインベース)
    レモン、オレンジ、バニラを加えたスッキリした味わい。

実は私、赤ワインがあまり得意ではないのですが、
「LOLEA No.1」は赤ワインベースでもエグミがなく、
フルーティーで非常に飲みやすく美味しかったです!

No.2は柑橘系とバニラと書いてあったので、
甘めを予想していたのですが
スッキリしていて、ジュースみたいに飲めてしまうほど
軽い味わいでした。

絶品タパス! Patatas Bravas

ガイドブックにも載っていたおすすめのタパスを頼んでみました。
その名も「Patatas Bravas」(パタタス・ブラバス)。

パタタス・ブラバス
フライドポテトやローストポテトにブラバスソースをかけたもの。ブラバソースはトマトやパプリカなど赤い野菜をベースにしたソースでピリ辛仕立てが人気。アリオソース(ニンニクマヨネーズ)を添えて食べるのがバルで人気。

こちらが「CASA RAFLOS」のパタタス・ブラバス。
ホクホクしたポテトとニンニクの効いたスパイシーな濃厚な美味しさのある
ソースで、パクパク食べれてしまいます。

サングリアと食べても美味しかったですが、ビールにも合いそうな
美味しさでした。

店員さんおすすめ!黒トリュフのリゾット

パタタス・ブラバスの他に2、3品タパスを頼み、もう少し食べたいなぁ。と
店員さんにおすすめありますか?と聞いたら、
「黒トリュフのリゾット」食べてみて!と教えてくれたので注文してみました。

あまりのおいしさに写真撮り忘れてしまって、ネットからお借りしました。

上に乗った黒トリュフが馴染むように良く混ぜて食べてねと
店員さんが教えてくれたので、良く混ぜて食べてみると…
今まで食べてきたリゾットの中で群を抜いた美味しさ。
とにかく濃厚で美味しい!絶品でした。

その他のタパス

パタタス・ブラバスの他にも、
Octopus salad with “pico de gallo”(イカとピコ・デ・ガヨのサラダ)や
メニュー名忘れてしまったんですが、オリーブとチェリー、クリームチーズやブロッコリー、トマトのサラダ?マリネ?も注文しました。

お腹が一杯だったので、食べれなかったのですが、
ここのSpanish omeletteも美味しいと口コミであり、
あちこちのテーブルで見かけました。

穴場!「CASA RAFOLS」店舗情報

「CASA LOLEA」へ行きたくてお店に行ったけど、混んでて入れなかった、予約するのを忘れてしまった!という時に、「CASA LOLEA」と同じメニューが味わえる姉妹店の「CASA RAFLOS」がおすすめです。

水玉模様のエプロン姿の店員さんや、水玉模様のインテリアは少なめですが、モダンで広々した空間で、美味しいサングリアと美味しいタパスをぜひ体験ください。

「CASA RAFOLS」(カーサ・ラフォルス)

http://www.casarafols.cohttp://www.casarafols.com/m/
住所:Barcelona, Spain Ronda Sant Pere 74
電話:+34 936 25 82 00
営業時間:10:00〜0:00

無料 Wi-Fi/クレジットカード可/テーブルサービス

日本語メニューなし。スペイン語・英語メニューのみ。

TRIPカテゴリの最新記事