【ホテル滞在記】シタディーン京都 烏丸五条で暮らすように旅をしてみた

【ホテル滞在記】シタディーン京都 烏丸五条で暮らすように旅をしてみた

コロナ渦ということもあり、海外旅行はもちろん、国内の移動もままならない状況で書くネタがあまりない為、過去ものになりますが、久しぶりにホテル滞在記を書いてみようと思います!

だいぶ前になりますが、土日と平日含めて1週間お休みを会社から貰う機会があり、ちょうどパートナーもお休みが取れる期間だったので、記念日も兼ねて京都に1週間滞在する機会がありました。

普段は東京と大阪での遠距離生活をしている為、1週間もパートナーと過ごせるのは久しぶりの事。

パートナーとは遠距離恋愛も長くなってきてはいるものの、お互いに別々の拠点で普段は過ごしている為に、なかなか同じ時間を過ごすことがありません。

数日の旅行では部屋に寝に帰るだけのパターンも多く、互いの生活スタイルを他のカップルのように日々共有して過ごす、ということもなかった為、この機会に普段通りに料理をしたり、ゲームをしたり、読書をしたり、お互い好きな時間を思い思いに過ごしつつ、共同生活を送れるような滞在の仕方を二人で計画しました。

Advertisement

キッチン付ホテル「シタディーン京都 烏丸五条」にいざ滞在!

この時の旅の目的は旅先での「日常生活」を送ること。

旅先での非日常空間で、景色の中で、普段のような生活が送りたい。とは遠距離生活特有の願望だったかもしれませんが、なんでもない日の朝ごはんから晩ごはん、そして洗濯やスーパーでの買い物など、普段離れて暮らすからこそできない生活を実現したかったのです。

そんな希望を叶えるために選んだのが、各種旅行サイトでキッチン付ホテルとして、京都の中でも口コミの高かった「シタディーン京都 烏丸五条」。

「京都で暮らすような体験」をご提供するサービスレジデンス

京都の町屋をイメージした落ち着きあるインテリアが特徴の「シタディーン京都烏丸五条」は、京都駅から地下鉄で1駅の五条駅から徒歩2分の場所にあるサービスレジデンスです。

サービスレジデンスとは、宿泊日数が長い場合でも快適に過ごせる空間を目指した宿泊施設です。ゆったりとしたつくりの各部屋にキッチンが備わっており、徒歩2分の距離にあるスーパーや‘京都の台所‘として知られる錦市場商店街、地元の人々で賑わう百貨店でおばんさいや和菓子を買って、お部屋でゆっくりお楽しみいただけます。

(中略)

お客様ご自身で食事を作ったり、気ままに街を歩いて京都の風情に触れたり、浴衣でのんびりお部屋で過ごしたり。シタディーン京都烏丸五条では、1泊であっても「京都で暮らすような体験」をご提供しています。

シタディーン京都烏丸五条 公式ページ

1週間のやや長期滞在だったこともあり、外食ばかりだと旅費も嵩むため、日常生活を送る上で欠かせない「食事」を自分たちで作りたい!とキッチン付きホテルを二人で探していて見つけたのがこのシタディーン京都烏丸五条でした。

実際のお部屋の様子

まずはじめに実際に泊まったお部屋に様子からご紹介します。

今回選択したのはシタディーン京都烏丸五条さんのお部屋の中でも、スタジオプレミアダブルというお部屋。

ベッドに座ってしまった為跡がついてますが、実際はキレイにベッドメイクされています。

お部屋の内容は…

  • 定員2名(最大3名/追加料金有)
  • IH 1口コンロ付のキッチン
  • キングベッド1台
  • お部屋の広さは27平米
  • バスタブ/トイレ
  • 洗面台はバストイレと別
  • クローゼット
  • 二人がけソファ1台
  • ワーキングデスク1台
  • ミニテーブル

京都市内のダブルベッドのお部屋の平均的な広さは18〜20平米前後らしいので、平均より広めと言えました。

中でもこちらがサービスレジデンス特有のキッチン。

お部屋の入口を入ると、まず右側に背の高い、4〜5段ある下駄箱。客室用のスリッパの他に、仕事用の靴や、ヒール・サンダルなど手持ちの靴が多い時に便利そうでした。

そしてこのキッチン! 1Rアパートより広めのキッチンです。

この写真のキッチンの右手前は洗面台スペース、そして左手にはクロゼット。キッチンの横がバス・トイレ。

洗面台エリアを抜けると、ソファ/ワーキングスペースが続き、奥にキングサイズのベッドとバルコニーが続きます。

スタジオプレミアムダブルの設備や備品

細々した写真は撮り漏れてしまったのですが、お部屋内の設備と備品はというと、

  • 歯ブラシセット
  • シャンプー/コンディショナー/ ボディソープ / フェイス&ハンドソープ
  • スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 部屋用スリッパ
  • アイロン
  • アイロン台
  • 折りたたみ椅子
  • ドライヤー
  • 消臭剤
  • ハンガー(フック式4本/シャフトクリップ付4本)
  • トイレウォシュレット
  • 無線インターネット
  • エアコン
  • 薄型テレビ
  • DVDプレイヤー

この他の常備備品の他に、チェックインの際にフロントで無料のオプションアメニティとして、綿棒やシャワーキャップ、くし、カミソリ、ソーイングセットなども提供されていました。

種類豊富なキッチンまわり備品

そして目玉のキッチン!

とりわけキッチン備品の口コミの評判が良かったので今回決め手にしたのですが、調理器具と食器類の最低限のラインはほぼ完備!!

  1. トースター
  2. 電気ポット
  3. 電子レンジ
  4. ティーポット
  5. まな板
  6. 大鍋 × 1
  7. 小鍋 × 1
  8. フライパン
  9. お玉
  10. フライ返し
  11. ステンレス製ざる
  12. ワインオープナー
  13. 缶きり
  14. 皮むき機
  15. キッチンバサミ
  16. 包丁/果物ナイフ
  17. デザートプレート × 2
  18. ディナープレート × 2
  19. サラダボウル
  20. 茶碗 × 2
  21. お箸 × 2
  22. ティースプーン × 2
  23. ディナースプーン × 2
  24. ディナーフォーク × 2
  25. ディナーナイフ × 2
  26. グラス × 2
  27. ワイングラス × 2
  28. マグカップ × 2
  29. 食器洗い洗剤
  30. 食器洗い用ミニスポンジ

さすがサービスレジデンス。

探した京都市内のキッチン付ホテルの中でも、ここまで完備されているホテルは珍しく、他のホテルは調理器具や食器が少なく、あっても外で買ってきたものを電子レンジや鍋で温めて食べる程度の品揃えだったので、実際に確認してみて、「料理もしたい」を実現するにはぴったりのホテルでした。

口コミの中で食器洗い洗剤とスポンジはフロントで別売り、という記載が多く見られたのですが実際に泊まった際はお部屋にすでに完備された状態でした。

シタディーン京都烏丸五条の泊まり心地は?

お部屋の使い心地「設備編」

ホテル滞在でポイントとなる基本設備から行きますと、

キングサイズベッドと書かれたベッドでしたが、実際はおそらくシングルベッドのマットレスが2台繋げられた配置でした。シーツやお布団はキングサイズのものがかけられていたのですが、マットの境目がなんとなく感じられました。幸い大きくズレたり、動いたりということはありませんでしたが、気になる方はご注意ください。

寝心地は固めのマットレスが◎!枕は柔らかすぎて高さがでない為、気になる方はフロントでそば殻枕を借りるのがおすすめです。

バスシャワーは水圧も程よく強く、しっかりめ。バスタブもゆったりとは言えませんが、175cmのパートナーが脚を伸ばせるくらいの大きさでした。

部屋のクーラーの効き具合に関しては、温度は24℃前後の低めに設定すると短時間で冷えてよかったのですが、夜中はクーラーが効きすぎてしまうので、寝る際はちょっと温度を高く、かつ弱く設定すると朝まで快適でした。

1点残念だったのは、お部屋やベッドの大きさに対して、設置されているテレビが小さかったことでした。 32インチサイズだったようですが、テレビの前で見る分にはちょうど良かったものの、寝ながらやソファのあるダイニングスペースからテレビを見るとやや小さく、もう少し大きれば完璧だったのに、というバランス。また最新ホテルのような各種動画サイトの閲覧サービスはついていなかったことくらいでしょうか。(DVDプレイヤーは設備されています)

またホテルの地下には喫煙所やコインランドリースペース、自動販売機なども設置されており、特にみなさん長期滞在されているような方は夜にコインランドリーを使用している傾向がありました。

お部屋の使い心地「キッチン編」

調理器具と食器が完備されているお部屋ですが、肝心の使い心地はというと…

長期滞在にはちょうど良い、使いやすさで◎です!

シンクがやや狭く、水切り台を調理中に置くゆとりがなかったので、クローゼットから折りたたみ椅子を出して水切りバスケットを置いて、洗い物もしながら調理をしました。

またIHコンロなので使い慣れていない人の場合、フライパンや鍋の温まるスピードがやや遅く感じるかもしれませんが、ゆっくりと滞在することが前提のホテルステイなので、そこは許容範囲レベル。

滞在中は毎朝の朝ごはんと2回晩ごはんをお部屋で作りました。

食材を鍋で茹で、溶かしたチーズと楽しむチーズフォンデュと鶏肉のトマト煮でワインを楽しんだり、外食が続いた翌日は控えめご飯として茹でしゃぶと余り物の人参消費の為に人参しりしりを作ったりしました。

衛生面の点もあり調味料がお部屋には一切完備されていないので、持参した小さいサイズの調味料と、スーパーで購入した限られた食材、調味料で作った為、あまり凝ったものはできませんでしたが、旅行の外食の合間にお部屋時間をパートナーと一緒に調理をして、二人ごはんを楽しむことができました。

朝ごはんには卵を焼き、野菜を使ってサラダや、美味しい京都のベーカリーで買ってきたパンをトーストしたり、フレンチトーストにしてみたり…旅先で買った食材を楽しめたのもキッチン付きホテルのシタディーン京都烏丸五条だったからこそ。

ホテルの泊まり心地「立地編」

シタディーン京都烏丸五条の立地はどうなのか?と気になる方もいらっしゃるかと思いますが、京都らしい日本の風情ある景色は全くお部屋からは望めませんが、京都での都心ステイとしては、メイン通りへのアクセスが容易なことは最大のメリットではないでしょうか。

京都駅からのアクセスが便利!

京都駅から地下鉄烏丸線で一駅移動した「五条駅」にこちらのホテルがあります。五条駅改札から、駅構内の案内板に従って進み、階段を登っていくと1番出口から徒歩2分もかからない、50m以内にホテルのエントランスがありました。主要の京都駅からすぐに移動ができるのはかなりの高評価です。

河原町や清水寺、一部観光地へのアクセスが簡単!

ホテルから10分ちょっと歩いて行ける鴨川でゆったりと散歩も可能。

シタディーン京都烏丸五条からは有名デパートや土産物屋、飲食店が多い京都市内のメイン通りである四条通り、先斗町、八坂神社、清水寺が徒歩で行ける距離でした。

四条通りまでは徒歩10〜15分程度、先斗町や八坂神社、清水寺は30分〜1時間以内(通るルートにもよりますが)で行くことができ、お買い物やご飯を食べたあとの運動やお散歩にちょうど良い距離でした。

またホテルのすぐ近くにバス停が3、4箇所あり、路線によっては北野天満宮方面や嵐山方面、または南の伏見稲荷方面までも行くバスも出ており、南北東西比較的どこへでも出やすい環境でした。

コンビニやスーパー、薬局、100円均一、飲食店も近い!

シタディーン京都烏丸五条に泊まった際、特に感激したのがホテル周辺の店舗の多さ。

すぐ真横には大きな薬局、5分圏内に24時間営業のスーパー、その隣には100円均一、そしてコンビニが2店舗。また駅出口の周辺にはマクドナルドややよい軒、イタリアンのお店やうどん屋さんなどの飲食店もあり、便利な店舗に囲まれていました。

急な出張や、長期滞在で足りなくなった日用品なども買い揃えやすい環境で、衣類等以外は現地調達もできるんじゃないか?という充実した店舗のラインナップで、普段の生活と変わらずに生活を過ごせました。

食べログ WEST ベーカリー100名店に選べれている「まっしゅ京都」さん

またホテルから歩いて10分ほどした路地には食べログでベーカリー部門 西日本の100名店にも選ばれている、美味しいパン屋さん「まっしゅ 京都」さんがあるのですが、こちらの食パン(玉かずら)がとても香ばしく生地がもっちりして美味しく、毎朝食べていました。食パン以外にも、京都らしいネーミングや素材を使ったパンも多く、人気店になっているので、ホテルに滞在されるパン好きな方は、ぜひよかったら一度足を運んでみてください。

ホテルの泊まり心地「サービス編」

ホテルの方と接したのはチェックイン、チェックアウト、あとは毎朝廊下で清掃の方と顔を合わせるくらいでした。

ホテルのフロントスタッフの方はみなさん感じがよく、「行ってらっしゃいませ」「おかえりないませ」などホテルを出る時に挨拶いただけるので、帰ってきたときの安心感のようなホーム感のような温かさが感じられました。

私達二人は部屋で朝ごはんを食べてゆっくり支度してから11時頃にお部屋を出るスタイルだったのですが、朝飲み物を買いに行く際やちょっと部屋を出た時に清掃の方から「今日は何時に清掃ご希望されますか?」と確認があり、朝に急かされることもなく、外出している間にクリーンアップしてくれ、お客様の滞在のスタイルに合わせて調整してくれていたのはとても過ごしやすかったです。

シタディーン京都烏丸五条 基本情報

「京都で暮らすようにホテルに泊まれる」そんなサービスを提供しているシタディーン京都烏丸五条での1週間の京都滞在。

国内でのサービスレジデンスは初めてでしたが、程よく広いお部屋と使い勝手がいいキッチンで、充実した1週間が過ごせました。お部屋で料理をしたり、散歩がてらに八坂神社や河原町へでかけたり、京都がお好きな方ならば一度は憧れる美しい京都での日常生活を実際に手軽に体験できる素敵なホテルでした。

2021年では「部屋ごもりステイ」やテレワークの気分転換でのホテルステイも取り上げられています。旅行には行けないけど、ちょっとした気分転換に自宅を出てホテルで生活を送る非日常と日常の間の数日、など気分転換にも使えそうです。

実際にシタディーン京都烏丸五条さんもテレワークプランもあるようなので、気になる方は探してみてください。

シタディーン京都烏丸五条

・住所:〒600-8105 京都府京都市下京区松屋町432

・TEL:075-352-8900

・京都地下鉄 烏丸線「五条駅」1番出口より1分圏内

・チェックイン・チェックアウト時間は予約サイトにより異なる模様
 Booking.com経由ではIN 15:00/OUT 12:00でした。

・駐車場:事前予約要の専用パーキング。¥1,650/日

・ペット宿泊可:事前リクエスト制。追加料金あり。

おまけ:シタディーン京都烏丸五条の消臭スプレー

シタディーン京都烏丸五条滞在中に、出会った消臭スプレーがすごく良かったのでシェア。

日本国内の大手ホテルでもよく使われている消臭スプレーだそうなのですが、とにかくミント系で爽やか。スプレーするだけで爽やかな香りがお部屋や洋服に移り、涼しく感じられるのと消臭力も高いんです! 焼肉食べて帰ってきた日にお洋服に使ったら、翌日嫌なニオイは消えてました。

あとは個人的にベチバー(ベチベル)というイネ科の植物の香りが使われているのに惹かれて、帰ってきてから即購入したのです。あれが嫌いな香りなんですよね…実は夏に出てくるあのGが嫌いな香りと言われてるベチバー。

消臭スプレーなのでその効果があるかはわかりませんが、自宅に寄せ付けたくないのでハッカ油、ベチバーなどのアロマをよく夏場に使っているので、更に効果を高める?為にこのスプレーを追加しました。

現在2021年はコロナ渦の影響もあり、サービスや提供内容に変更がある可能性もございます。
各種予約サイト、ホテルの情報を詳しくはご確認くささい。

TRIPカテゴリの最新記事